ドキドキした話

1. 一番最近ドキドキした話:
今年の夏、映画を見た時、自分の席の側で坐っていたすごく美しい人に気がついて、ドキドキしました。
2. 今まで一番ドキドキした話:
五年前に政府のプロジェクトのために、公務員にスビーチしたことです。公務経験が全然ない私にとって、スビーチの聞き手が経験がある公務員だったので、発表していた時に緊張しました。

この記事へのコメント

チュイ
2008年10月22日 08:11
公務員に説明してあげるのはおもしろいですね。張さんの作ったのはどんなプロジェクトでしたか。その時、張さんは弁護士の仕事をしていましたか。
Daniel
2008年10月22日 10:09
Hmmm,両方ともも面白いけど、多分一番目の付き合うのをもっと聞きたい
Ecael
2008年10月22日 12:38
そうだな、公務員の話よりある美人の方がずっと面白そう~是非それを詳しく聞きたい。
2008年10月22日 23:23
映画館は込んでいたのですか。込んでいなかったらその美しい人は張さんの隣に座りたかったかもしれません。
2008年10月25日 07:00
映画館できれいな人にあうというのは、日常の中の小さな非日常の瞬間のような感じがしますね。そのあとどうにかなったんでしょうか。何もなくても、張さんの心がどう動いたか書いたら面白いでしょう。

政府のプロジェクトって何かわかりませんが、どんな話だったんでしょうか?
2008年10月25日 23:17
はは、大部分のコメントは美人の話を聞きたいですね。でも多分そのトピックはしゅんかんの経験だからあまりかけないでしょうか。私はチュイさんと二番を少しもっと知りたいです。

この記事へのトラックバック